1. ボディピアス

HOME > ボディピアス

1. ボディピアス

 美しいボディピアスは、症例数の多い愛知県名古屋市の病院/医院のアネシス美容クリニックピアスセンターにご相談ください。
 

■ボディピアス

通常の耳たぶ以外の硬い軟骨の所では、普通のアクセサリーピアスをした場合、炎症をおこすことがあります。一度、炎症をおこすとなかなか治らず耳の変形をおこす危険性もあります。その点、ボディピアス用のピアスなら大丈夫です。

ボディピアス用のピアスの種類

ボディピアスを安全に美しく開けるために病医院、クリニックならではの安全性と知識と経験で、ご満足頂けるボディピアスの穴あけをご提供しております。適切なファーストピアスでピアッシングし、アフターケアもご指導します。デザイン的にも美しく開けるよう心がけています。麻酔を使用しますので、無痛です。万が一、ボディピアスでトラブルが起こった場合は、しっかり治療ができますのでご安心下さい。他院やボディピアススタジオやショップ、ご自身でお開けになったボディピアスのトラブル(しこり、肉芽)もご相談下さい。なおボディピアスそのものはショップで購入してきてもらってもかまいません。当ピアスセンターにも各種ボディピアスをそろえています。

 

<ボディピアス穴あけの手順>

  1. 受付
  2. ピアスのデザインとマーキング
  3. 麻酔⇒麻酔をしますから、穴あけ時は無痛です。極細の針を使いますから、麻酔の痛みもごくわずかです。痛みに弱い方もご安心下さい。「こんなに痛くないの?」と皆さんびっくりされます。
  4. ピアス穴あけ⇒ニードルでボディピアスの穴あけをします。ピアッサーで正確な位置、角度のピアスを開ける事は不可能です。麻酔が効いていますから痛みはありません。「もう開いたんですか?全然痛くなくてビックリです」とおっしゃる方が多いです。
  5. アフターケアについて説明
メール相談
 
アネシスオフィシャルサイト
 
アネシス料金表
 
 
アネシス美容外科
 
アネシスブログ